忍者ブログ
読んだり描いたり買いに行ったり
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
★上段3サイトで作品公開中★
イベント情報
5/5
  コミティア104
参加申込済
メールフォーム
最新記事
(09/02)
(03/09)
(03/03)
(02/24)
(02/17)
プロフィール
HN:
十子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
1 2 3 4 5 6 7 8
日中眠くて動けず、半分は昼寝して過ごしてました
どっときたなー。でもおかげで少し回復
あ、そうそうカルラの新刊も買いました

やっぱり政治や社会問題扱うものより
血筋とか呪とかをがっつりやってる方が
私的に好みです。
あと、剣翔派には嬉しいだろうなーという(笑)
往年のファンには多いから、もしかするとそういう要望が
先生の所に行ったのかな。
後書きで、娘さんがとうとうカルラを読み始めたと
書かれてましたが‥‥
「瀬戸内編」にハマったら、
娘さん腐女子街道入っちゃいますよ、先生(笑)

※「瀬戸内編」‥‥先生の酷い花粉症のせいで
BL要素が加わった唯一の作品

拍手

PR
MEDIASを使ってるため、
デフォルトで「MEDIAS NAVI」という
ポータルサイトへのアプリが入ってるんですが、
ここで配布してる壁紙がすっきりとセンス良くて気に入ってます。
初めは、利用する事は無いと思ってたサイトだったんたけどね(^。^;)。

拍手

「のぼうの城」を見に行った時、映画予告で
「レ・ミゼラブル」をやってて、思わずAmazonで小説を注文しました

子供のころ、「少年少女世界文学館」で読んでたんですよね
当時は、日本文学より世界文学の方が好きでした
「飛ぶ教室」とか「小公子」とか。
(飛ぶ教室は、序文が名文だと思う。)
挿絵の魅力もあり、日本文学より軽やかで楽しく
読めました。


拍手

見てきました!
面白かったですよ!
小説の疾走感がよく出てたと思う。

役者はどれもはまってたと思います
特に佐藤浩市かっこええわー、馬でがんがん走ってるだけでもう満足です
のぼう様は、野村萬斉だから出来る役どころだなー。
あの人は、良くも悪くも他の人と全く違う雰囲気を持ってるので
ああいうつかみどころのない役だと、それがよくハマる。
そして声がいい。良く響くので、ここぞと言う時に、バシっと決めてくれます。

見てる内にどんどん体温上がってきたので
最後は暑かったです(^^;)。

拍手

・映画は、大抵どんなものでも面白く見るが
レビューに左右されて見る前に見る気をなくす事が多い
「グスコーブトリ」も原作漫画好きだから見ようと思ってたけど
レビューが散々だったので、結局見に行かず。
多分見れば、見どころはあったと思うのよ。
読まなきゃよかったと思う。
だから、「のぼうの城」は絶対にレビューや評価見ないでおこう!

以下
ちょっと日常の愚痴になるので注意

拍手




Copyright © アズマヤの日々 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]