忍者ブログ
読んだり描いたり買いに行ったり
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
★上段3サイトで作品公開中★
イベント情報
5/5
  コミティア104
参加申込済
メールフォーム
最新記事
(03/09)
(03/03)
(02/24)
(02/17)
(02/12)
プロフィール
HN:
十子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
46 45 44 43 42 41 40 39 38 37 36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




公開が予想以上に早くてびっくりしました。編集の方、有難うございます
動き‥‥確かになぁ(汗)。

今回の漫画は、ネタの8割が「歴史群像シリーズ 藤原四代」から来てます
最初、金売り吉次の話描こうとして彼の上司(という設定の)
藤原基成を調べたら、いつの間にかこういう話になっていたんですよね(笑)。
決め手は、年齢。

基成赴任時:24才ぐらい
藤原秀衡:22~23?
藤原基衡:37~38

あ、この年齢なら私でも描けるわと。

以下、歴史的ネタばれ
 



・陸奥守の任期
「5年」と言ってますが、彼、この後重任の命を受けて計10年ぐらい陸奥守&鎮守府将軍です
その後も、なんだかんだで奥州藤原氏の最期をみとるまでいるんですよね

・金を懐に入れつつ斬りましたが
‥‥というはっきりした史実はありません
「砂金でとりなそうとしたが、拒否され季治は斬られた」というのが
伝わってる話。師綱にはヒールになって頂きました。

・国庁の出先機関
これも、はっきりした史実はありません
ただ、頼朝が泰衡敗死後「田文や省帳はどうした」という問いに
家臣が「平泉館と共に焼けてしまいました」という答えをしてて
本来、多賀国府にあるはずのこれらの文書が平泉(藤原氏の本拠地)に
存在している前提で話をするのは‥‥ってとこからきてます
というか、この辺の推測も「歴史群像」に載ってます、はい(うけうりー)。

拍手

PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © アズマヤの日々 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]